入 会 案 内    ホームへ戻る

友の会東京支部は この会の目的は 膠原病とは 膠原病には
一人で悩まず 入会すると 入会手続きは 東京都と市区町の
難病対策は

〔友の会東京支部は〕

膠原病患者のために昭和50年9月20日に結成され、現在会員数約600名です。

〔この会の目的は〕

膠原病を正しく理解し、病気をもちながらも明るい生活を送れるよう会員相互の親睦をはかること。また、膠原病の原因究明と治療法の確立そして社会福祉対策の充実を働きかけてゆくことです。

〔膠原病とは〕

人間の体の中の細胞をささえている膠原線維に病変がみられる、炎症を伴った病気の総称で、免疫機構に異常が起こって発病する病気です。

〔膠原病には〕

 ・全身性エリテマトーデス(SLE)
 ・強皮症(全身性硬化症)(SSc)
 ・皮膚筋炎・多発性筋炎(DM・PM)
 ・関節リウマチ(RA)、悪性関節リウマチ(MRA)
 ・シェーグレン症候群(SjS)
 ・混合性結合組織病(MCTD)
 ・結節性動脈周囲炎または結節性多発動脈炎(PN)
 ・ウェゲナー肉芽腫症
 ・アレルギー性肉芽腫性血管炎
 ・側頭動脈炎
 ・大動脈炎症候群(高安病)
 ・成人スティル病
  などがあります。

〔一人で悩まず〕

ご相談下さい。同じ苦しみを共に分かち合いながら、心から話し合える仲間づくりをはじめ、会員皆様の大きな支えとなりますよう努めています。

〔入会すると〕

医療相談会、医療講演会、交流会などに参加できます。
機関誌「膠原とうきょう」が送られてきます。

〔入会手続きは〕

東京支部事務局へ氏名、住所を連絡して下さい。

                 電話/FAX 03−6423−8200

入会申込書と会費納入の郵便振替用紙をお送りします。年会費は3,600円です。
会費は支部で徴収しています。内訳は本部会費1,800円、支部会費1,800円です。
会費免除につきましては、ご相談下さい。


 会費の振込は下記へお願いします。
    口座番号 00130−1−408296  
    加入者名 全国膠原病友の会東京支部  

〔東京都と市区町の難病対策は〕

東京都では「難病の患者に対する医療等に関する法律」の指定難病患者として認定されると医療費が助成されます。
また、認定患者には、都内のほとんどの市区町村で難病手当が支給されます。

ページのはじめへ戻る